カテゴリ:ビジョンクエスト( 10 )

2017年 10月 28日
StarDance

今日、あのStarDanceに向けて
ビジョンクエストで大地に座る5人Seekerさんと
中西れいこさんが出発しました。
10月30日~11月3日のビジョンクエストだそうです。

...

過去を振り返ること、
ほんとうに、ほとんどしなくなったのだけれど
ビジョンクエストのこと。あの大地に意識をむけたとたん
今日は、胸がいっぱいになって涙がこぼれてきます。

過去を振り返っているのではなく、
今、この瞬間のあの大地のエネルギーを感じている。かな。
そして、あの時の感覚がとてもリアルに、
今も新鮮なままわたしの中を満たしていきます。

新しくあの大地に座る人がいる!
その勇気に、心からの敬意と感謝とともに。
ビジョンクエスト期間はいつも以上に
StarDanceを感じていようと思います。


f0091183_00470980.jpg

ビジョンクエストの記事はこちら→♡


ハートから生きるを応援するHANANONE活動しています。→♡









[PR]

by hananone | 2017-10-28 00:49 | ビジョンクエスト
2017年 07月 21日
あとがき~ビジョンクエスト
ビジョンクエスト関連の記事、書いてきましたが、
(これまでの記事はこちら→ http://hananone.exblog.jp/i8/ )
一番書きたかったけど、言葉にすると、伝わるのかわからなくて。
ようやく書くことができた、昨晩の記事。
だから、これで最後

あとがき。です

ヴィジョンクエストで体験した事、感じた事を
書いてきましたが、
みた夢やビジョンは、今は、自分の中にしまっておきます。


体験は、その人それぞれ。
ビジョンクエストに一緒に参加した仲間もそれぞれの体験があって、
これから、参加する人にも、全く違う体験がまっているのでしょう。

それぞれが、ここ。という場所で体験すること
それが集まって、大きな湖をつくる。そんな気がします。

ビジョンクエストへのきっかけをくれた
中西礼子さん

ありがとうございました。

この言葉にはおさまりきりません。
VQ中もずっと、わたしたちを支えてくれました。

一緒に参加した仲間。
VQ中は、姿をみたり言葉を交わすことはなかったけれど、
その存在は大きな支えでした。

そして、送り出してくれた家族やお友達。

ありがとう。

そして、ホワイトイーグルウーマン。



f0091183_23221547.jpg
この左奥に広がる大地がStarDanceです。
砂漠地帯ですが、こうして川があつまって湖になっているところがありました。





f0091183_23225871.jpg
目の前に広がっていた景色。

終了後はあまり、自分が過ごした土地には戻らない方がいい。と言われました。
もうそこは、過去の場所だから。

でも、わたし、何度か忘れ物、なくしもの(笑)探しに戻ったのですが、
さっぱりと、ささ~っと、そこを後にしていました。

結界を解いた後の場所は、全然違っていたし、
なにより、新しい風が、大地にも、わたしにも吹いていました。

あとがきを書いて、さらに今、新しい風と一緒にさっぱりとしています!









[PR]

by hananone | 2017-07-21 01:19 | ビジョンクエスト
2017年 07月 20日
目の前の自然にわたしをみる ~ビジョンクエスト
ビジョンクエスト中、ホワイトイーグルウーマンとお話しをする時間。
彼女は、いつも、どんなこともあなたが望むなら。
あなたがしたいようにしたらいいのよ。

それが必ず根底にあって、そして、それを何度も会話の中でも聞きました。

4日目。
彼女は、はじめて、have to (~しなければならない)を会話の中で使いました。

「あなたは、自分をこの自然に映さなければならない。
自分をこの自然の中にみなければならない」

そこまでの3日間の間に、
わたしはこれまでにないほど、
この大自然、わたしが今いる地球。
その繋がりを感じていました。

私の内側が呼びかければ、それに呼応するように、
天候がかわったり、動物、鳥、虫、樹、石が応えてくれて。

わたしを、この目の前の自然に映す。。。?

まだ、わたしが、内側で一番求めていること、
そのためには、何かがまだあるんだ。

その日一日、ずっと
「自分を自然の中にみるって。どういうことなのか?その意味って何だろう?」
この問いを繰り返していました。

VQ中の最後の夕陽が沈む時間。

その日はいつもとは違った過ごし方をしていました。

自分のこれまでを振り返り。
すべてをまるごと受け入れながら
そして、新しい自分の誕生を感じていて。

その時に目の前にみえた
美しい夕焼け。どこまでも広がる景色。

その美しさに圧倒されながら、
これは、わたしだ。
と感じたんです。

私は、今目の前に自分の美しさをただみていて。
そしてそれに心が震えている。
全身が震えている。

それは、日本にいても、どんな時でもみていたこと。
いつも、いつも、わたしは自分の美しさをみて、そして感動していたこと。

そして、どんな人でも、美しい景色を目にしたとき、
そこに心動かされているのは、
ただ、その人が、そのひとの奥に知っている、その人自身に
感動しているんだ。

ってことが、
波のように押し寄せてきて






f0091183_21170084.jpg
これが一番書きたくて、そしてようやくかけました。
VQが終わって、StarDanceをあとにした日の朝日。







[PR]

by hananone | 2017-07-20 00:47 | ビジョンクエスト
2017年 07月 09日
この気持ち、いいもわるいもない~ビジョンクエスト
ビジョンクエスト中に、
ホワイトイーグルウーマン(WEW)にやってみてね。
と、いわれたワークの一つが「プレイヤータイ」というワーク。

これまでの人生で辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこと。。。e.t.c
そんな気持ちを、たばこの葉と一緒に、赤い布に包んで、樹にぶら下げていきます。

わたしががやったときは、まるでクリスマスツリーのように、た~くさん飾ったわ!
と、彼女はやさしに溢れた目でわたしに教えてくれました。

子供の頃のこと、森を守る活動をしていた頃、
ヴィーガンをしていた頃、インドで食べ物を配っていた頃、
わたしの中には、罪悪感、無力感、世界への怒り、そして自分への怒り。
そんなものがあって、だから辛くて、続かなかった。
というお話しをしていた時のこと。

シャーマン(WEW)から、プレイヤータイのワークをしてみてね。といわれました。

どんな感情も、それはエネルギー。
同じエネルギー。
人間は、そのエネルギーを感情で包むけれど、
自然にとっては同じエネルギーなのよ。と。

向こうにみえる枯れた樹。
それは悲しいことでもなく、ただ、土に還っていく。
エネルギーの循環。

わたしは、自分の中の怒りや、罪悪感を恥じていたし、
それを自然に放つ。それは申し訳ないことのように感じて。
嬉しい感情、喜びの感情は自然も喜ぶだろうし、伝えたい!解き放ちたい。
と区別していて。

でも、シャーマンは、どんなエネルギーも自然は喜んで受け止める。
そう教えてくれました。


その言葉を信じてやってみよう。
ひとつひとつ、思いをみつけては、赤い布にくるんでいく。
それを、ひとつ、ひとつ、と樹にかけていく。


赤いポンポンが沢山飾られた樹が、、、
嬉しそうなんです。

ほっとして、嬉しくて、あったかくて。
ひとつかけるたびに、涙がこぼれました。

なんでもうけとめてくれるから、なにしたっていい!
ではもちろんなくて、

無条件にうけとめてくれる大きな存在がいつもいたこと。
いつも、うけとめてくれていたこと。
それに、わたしもこたえたい。
ありがとう。の気持ちがとまらなくなっていました。

ビジョンクエスト中は、なんどもハチドリから
ビジョンやメッセージをもらったのですが、

ハチドリも毎日やってきて、
ポンポンのひとつひとつに、kissをして、
終わると、わたしの目の前にやってきてくれました。

祝福されているのを感じて、その挨拶の時間がとっても楽しかったです。


f0091183_22384201.jpg
樹齢2000年程の杉の樹。
結界の中にあった一番大きな樹。
砂漠なので、ほんとうに、ゆっくりゆっくりと大きくなるのだそうです。
この樹にうけとめてもらおう。と思いをデコレーションしていきました。

















[PR]

by hananone | 2017-07-09 09:45 | ビジョンクエスト
2017年 07月 08日
ビジョンクエストってなあに?
ビジョンクエストってなにするの?
ということを時々きかれるので、書いてみます。

たしかに!ビジョンクエストって初めて聞く方には
そもそも、???ですね。


ビジョンクエストはネイティブアメリカンの伝統儀式の一つで、
もとは男の子が成人になるための儀式なのだそうです。
断食をしながら、ひとりきりで、大自然の中で過ごします。

わたしは、ニューメキシコ州のStarDanceという大地で
4日間(4泊5日)過ごしました。


7m四方ほどの、自分がビジョンクエストをする場所を決めます。
どの大地が今回のわたしが座る場所なのか、ハートにききながら、
広大な大地を歩いてまわって、決めました。

4日間は、7m四方ほどの広さの場所を決め、結界をはり、
そこの中だけで過ごします。

塩分補給に塩飴などは摂取しましたが、食事はせず、
水分は摂取しました。

一人用テントも張っていて、
雨の時は中に入りました。
(とはいえ、雨は初日の数時間だけでした)
夜も、多くは、テントの外で眠りました。

もちろん、お風呂などはありません。
おトイレの時だけは、結界の外にでて、
シャベルで穴を掘って済ませます。

時計、カメラ、携帯、本、文章なども持ち込みません。
ノートは持ち込んでいて、ビジョン、夢、思い、気が付いたことなどは
綴っていました。

基本、4日間は誰かの姿をみたり話したりはしないのですが、
わたしの参加したVQでは、シャーマンが午前中にきてくれて、
ほんの少しの時間だけ、
前日に体験したこと、ビジョン、夢の話などをして、
シャーマンがマザーアースからのメッセージを
チャネリングして教えてくれる時間がありました。

と、状況説明だけしてみました♡

f0091183_21303186.jpg


写真は、わたしが選んだ場所。
この樹の下で過ごす時間が一番多かったです。
この樹の下に座ると、ちょうどまあるく、
身体をホールドしてくれるようになっていました。

そして、樹の下にしか日陰もないので、
すこし涼しくなれるこの場所で、この樹に抱かれて、
風を感じて、杉の樹の香りに包まれて、
樹の間からみえる、燦々と輝く太陽のヒカリで遊んだりしていました。

写真の向こうにみえる山の角。
ここをみると、わたしのハートが開くのを感じて、
それが見える場所にしよう。ということは決めていました。

で、この大地のこの樹が気になって選びました。
この樹の下にすっぽり入ると、ちょうど、そこからも
その山の角がみえて。

あ~。ここで過ごしたことがある。
だから、あの山の角に惹かれたんだね。
そんな気がしていました。






















[PR]

by hananone | 2017-07-08 21:57 | ビジョンクエスト
2017年 06月 09日
月と石~ビジョンクエスト
昨晩は、まあるい月を眠る前にみていました。

今日は満月。

あれから、一カ月。
ビジョンクエストでわたしを照らしてくれていた月を思い出していました。


f0091183_10481268.jpg
大地と人とを繋ぐシャーマン。
彼女から受け取ったメッセージはどれも大切なギフト。

その中で、最初に私の中で、
大きくシフトしたように感じた言葉がある。

普段、日本で生活していても、
空をみていたり、ふとした時に、これは宇宙からのメッセージだ。
と感じることがある。
けれど、彼女の在り方をみていると、すべてがサインのように感じて。
それを聞いてみた時の事。

彼女は、すべてがサインだ。とこたえてくれた。
そしてどれもが、私たちが、より幸せになるためのメッセージだと教えてくれた。

これを聞いたとき、
はっ。として、
何かがカチリと動いて、はまったような気がした。

全てはメッセージ。
それを感じて、自然の中に自分を開いてみた時。
それは本当で、
まわりの出来事にわたしが反応するように、
わたしの内側に、自然が反応していた。

それを、リアルに体験できた。
StarDanceだから?
ビジョンクエストというタイミングだから?

そうともいえるけれど、そうではない。
それを私たちは思い出したくてたまらないのだと思う。

自然との繋がり。
それは、思い出すための大事な鍵なのだと思う。


f0091183_10482888.jpg
VQをするのに、わたしが選んだ場所。
7m四方ほどの場所に、いくつかの樹と大きな岩があって。
(VQ中の4泊5日間はこの場所の中だけで一人きりで過ごします。)

シャーマンは、
この結界の内にあるすべてのもの、樹や石が
VQをサポートしてくれるでしょう。
と教えてくれました。

遠くに見える山をみると、自然と涙が溢れてきて、
樹に触れ、その香りを感じて涙が溢れてきて。

理由はない。
ただ、ハートが震えて涙がでてくる。
何かを思いだしてでもない。
ただ、振動を感じて。

問いかけると、自然が応えてくれていた。
虹がでたり、
鳥が飛んできたり。
雲が晴れたり。

でも、石とは少し距離を感じていました。
石の声に耳をすまそうとしても、
わからなくて。

VQ2日目のこと。
その日、ナナホシテントウをみつけた。

かわいくて、何か伝えてくれているようで
じっとみていました。
ポンと、飛んで、また飛んで。
小さな石の上に、しばらく止まっていて、
どこかへ飛んでいきました。

その止まっていた石。
掘り起こしてみると、
それは小さなクリスタルでした。

その時、石のスピリットが私に語りかけはじめている。
そんな気がしました。

ビジョンクエストで私を照らしてくれていた月は
とてもパワフルだった。
パワフル過ぎて、わたしは、何度も目を覚ましては
時々、痛い。とさえ感じていました。

それでも、
その月のヒカリをわたしは浴びたくて、
テントの外で寝ていた。

2日目のよる。胸が苦しくて目が覚める。
寒さ対策で、着込みすぎて、のぼせたのかも。
寝袋から出て、水を飲んで。
それでも、苦しくて、ヒカリが強くて、痛かった。

その時、ふと、月明かりに照らされた、岩に目がいって。

その岩をみていると、す~っと
みるみる落ち着いていきました。
石の精霊がわたしを優しくなでてくれているのを感じながら。
月のヒカリも、柔らかくて優しくなっていた。
f0091183_10481813.jpg
昨晩は、月を見ながら、
わたしの頭の中とは何の関係もなく、涙が流れていました。

時々、ふとした瞬間に、勝手に涙が流れてきます。
それは、あの振動が、わたしの中で広がった時。

この感覚はいつもあるわけではないけれど
空を感じたとき、風を感じたとき、
水、音、鳥、樹、石、、、
いろんなものが、そこへ私を連れ戻してくれます。

これを、大切に育てていきます。

そして、だれの中にもあるこの振動を
一緒に感じることができたら、
それは、ものすごく幸せだなぁ。と思う。















[PR]

by hananone | 2017-06-09 10:50 | ビジョンクエスト
2017年 05月 30日
Sunset
今日はsun setタイムに、
お弁当をもって、家を飛び出しました♪
(時々する、お気に入りです♡)

最後まで綺麗に夕日が見える場所でみんなで夕ご飯。
夕日の時間は外に飛び出したくなる。

お弁当。といっても、いつも突然の思いつき。
思いついたら、30分後には飛び出してた。
具はレタスだけ!のレタス巻き。とフルーツ。
帰宅後、お味噌汁。のフルコース(笑)

刻々とかわる空と海の色。
この時間は、ほんとうに優しくて、大好きだ。

StarDanceでの、ビジョンクエストを終えた日、
みんなでみた、燃えるような夕焼け、思い出していました。

スピリットがここ日本でもStarDanceでの時のように、
メッセージをくれていることに気がつくたび、
喜びで満たされていきます。

昨日は、初めて旦那さんにも、少しだけ経験のシェアしました。
子供達には、少しだけお留守番をお願いして、
二人でランチ。

シェアしながら、わたしの中での振動を、また感じて、
それが広がっていくのを感じていました。

まだ、できていないけど、ゆっくりと言葉にしていきたいなぁ。

f0091183_00534119.jpg
ビジョンクエストを終えた日の夕日



[PR]

by hananone | 2017-05-30 00:46 | ビジョンクエスト
2017年 05月 06日
ビジョンクエストいってきます!
f0091183_21010368.jpg

いよいよ明日。
アメリカ、ニューメキシコ州のStaeDanceへ出発です。

StarDanceは砂漠。です。

砂漠で一人きりで何日も過ごすなんて思いもしなかったなぁ。
と、今日はしみじみ思っていました。

高校生の頃、いつか砂漠での夜を体験したい!
と思ったんです。
世界史の授業中。
先生が、砂漠での夜は、地上と空の境目がわからなくなる。と
先生の旅行体験を話してくれて。
砂漠で寝たらどんな風なんだろう。とドキドキして。
いつか、いこう!宇宙に浮かぶんだ!!!って。

一度、インドに住んでいた頃、ラジャスターンを旅行中に、
家族で一晩砂漠で夜を過ごしたことがあります。
その時の記事はこちら

そして、そして。
また、砂漠で過ごせるなんて。

ビジョンクエストは
5月10日~14日まで。
11日はウエクサの満月。
13日は、誕生日を迎えてきます♡

誕生日を砂漠で一人で過ごす自分。
高校生のわたしがきいたら、どんな反応したんだろう♪
こうして、予想もしなかったことがあると、改めて思うけれど、

ほんとうに、どの瞬間も、
毎瞬毎瞬がプレシャスで愛しい瞬間。

今日は、しばらくご無沙汰するので、日暮れに海へ。
夕日の反対側にはお月様が。
満月むかってるお月様。
一人で砂漠で過ごす夜、よろしくね。って
何度も話かけてきました。

いってきます。

f0091183_21024074.jpg

f0091183_21065786.jpg
海も空も歩いてきました♪


帰国後もHFエネルギーヒーリングの講座開催します。
ハイアーフィールドの世界へご一緒しましょう♡
ピン♪とこられた方いらしてください。
















[PR]

by hananone | 2017-05-06 21:03 | ビジョンクエスト
2017年 05月 03日
White Eagle Womanへの手紙
White Eagle Woman へのお手紙を綴っていました。
いろんな思いが、浮かんでは消えて。。。
もう、決めているはずなのに、何かを怖がっているのか。。。
なかなか、手紙にすることが出来なくて。

今日、ようやく書くことができました。
書いてみたら、やっぱりそれは、
ビジョンクエストに参加する。と決めたときから
思いは変わっていなくて。

自分が何者かをより深く探求するビジョンクエスト。

何が、自分をVQに駆り立てたのか、
「母なる大地」とともに深めたい問い。
どんな問いを持つことで、自分が何者かが深められるのか?

そんなことを一週間前までに手紙にすることになっていて。

一カ月前、彼女のすすめで、日の出から日の入りまで、一人っきりで
自然の中で過ごしてきました。
そして、自分とビジョンクエストについて見つめる時間を持ちました。

自分が深めたいと思っていること。
その自分があまりにも遠く感じることへの、怒りと悔しさ。
いろんな思いの糸口をみつけて。

そこから一カ月。
自分の中の深い思いを見つけ、
手放すものは、手放して、
そこからみえる、自分の中にある純粋な思いを拾い上げてくる。
そんな日々を過ごしてきました。

数日前までの私は、まだ怖がっていて。
帰国した後が、 白紙。な感じで。
何かが消えてしまうような
わたしが消えてしまうような。

きっと、何かにさよならをする。

そして、、、、少しずつ、帰国後の予定が入る度に、
ほっとして。
続くんだ。ということを、確認しているみたいに。
昨日は、ようやく、帰国後の講座の予定も立てました。

そう、昨日は、自分の中にある恐れと徹底的に向き合って。
それを手放したら、講座の予定も立てよう。と思えて。

さよならをするのか、何も変わらないことを確認するのか。
何にしたって、わたしは、もっと知りたいし、
旅がしたいんだ。
ここにあるよ、っていわれても、
ここにあるよ。ってわかっても。

旅をするために、今ここにいる。
旅をしたから、みえる景色。出会いがある。
それにいつも揺さぶられていたい。

f0091183_00030713.jpg
久しぶりに、本棚から取り出して読みました。

ビジョンクエストまで、あと一週間♡



5月、6月の講座の予定もUPしました。
6月は、初♪大阪開催します。

これから、もっと人と会いたい。話したい。
そこでおこる振動。そこにもっと浸っていきたい。
そんな風に感じています。

ピン♡とこられた方、ぜひいらしてください。














[PR]

by hananone | 2017-05-03 00:02 | ビジョンクエスト
2017年 02月 24日
ハートは決めている~ビジョンクエスト
5月、アメリカニューメキシコ州のStarDanceで、ビジョンクエストに参加します。
年末に、ほしのまなびば、でお会いした
中西れいこさん。を通じてこの機会をしりました。
れいこさんを通じて、繋げていただけることも、本当に嬉しいです。

1月の終わり、ヴィジョンクエストを終えた彼女の写真を見た時、
その瞳に吸い込まれそうになって。

そこから、始まっていたのか、
もっとずっと前から始まっていたのか。
いこう。という思いが抑えきれなくなって。

ビジョンクエストでは、5月の満月、そして誕生日を迎えます。
大地に座れること。
その機会をもらえたこと。
それが本当に奇跡のようにただただ嬉しいです。
生まれてきて良かった。
幸せだなあ。と

どうして大地にすわるのか。
何かを知りたいのか?何かを得たいのか?
何のために?
そこに、目的があるのかもわかりません。

でも、はっきりとわかっているのは

ハートは決めている。

ということ。

ビジョンクエストのことを思うと、涙がただ溢れてきます。
だから、もう頭で何かを考えて
いく、いかないの理由を探っても無駄なことだけはわかっていて。

どうして。は
これから、もしかするとわかるのかもしれません。

旦那さんに、
5月にアメリカにいきたいこと。
大地に5日間座って、そして帰ってくること。
を伝えました。

どうして?なんのために?
そんなことは、全く聞かれずに、
ただ、わかったよ。いっておいで。とだけ。

そして、「フライトは早めに抑えた方がいいよ。」とか、
英語で思いをなるべく伝えられたらいいなぁ。という私のつぶやきには、
「5月まで、まだあるんだから、できることは沢山あるし、できるよ♪」
と言ってくれました。
(瞑想について語った英語の文章をwebで探してきてくれて渡された(笑)
音読したらいいよ☆って)

現実的には、アレンジすることはもちろんあります。
近くに親戚がいるわけでもなく、3人の子供達のこととか。
でもそれも、大切にすること、それがブレなければ
問題なんて何もないのだと思います。

彼の存在にはいつも、感謝が溢れてきます。

そして、また今回のことで、改めて
わたしは深く安心で温かい懐、宇宙にいるのだと感じています。
彼は、決して、私のHANANONEでの活動や、そういったことに興味がある。
とかではありません。
どちらかというと、そういうことはわかならいからね。のスタンス。

でも、根っこの根っこ。
なんのために生まれてきて、生きているのか。
その部分は私たちはぶれることなく同じなんだろうなぁ。と

5月を迎えるまで、
よりクリアに自分の中と繋がって見つめていこうと思います。




f0091183_21203265.jpg
















[PR]

by hananone | 2017-02-24 21:20 | ビジョンクエスト