2017年 07月 09日 ( 1 )

2017年 07月 09日
この気持ち、いいもわるいもない~ビジョンクエスト
ビジョンクエスト中に、
ホワイトイーグルウーマン(WEW)にやってみてね。
と、いわれたワークの一つが「プレイヤータイ」というワーク。

これまでの人生で辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこと。。。e.t.c
そんな気持ちを、たばこの葉と一緒に、赤い布に包んで、樹にぶら下げていきます。

わたしががやったときは、まるでクリスマスツリーのように、た~くさん飾ったわ!
と、彼女はやさしに溢れた目でわたしに教えてくれました。

子供の頃のこと、森を守る活動をしていた頃、
ヴィーガンをしていた頃、インドで食べ物を配っていた頃、
わたしの中には、罪悪感、無力感、世界への怒り、そして自分への怒り。
そんなものがあって、だから辛くて、続かなかった。
というお話しをしていた時のこと。

シャーマン(WEW)から、プレイヤータイのワークをしてみてね。といわれました。

どんな感情も、それはエネルギー。
同じエネルギー。
人間は、そのエネルギーを感情で包むけれど、
自然にとっては同じエネルギーなのよ。と。

向こうにみえる枯れた樹。
それは悲しいことでもなく、ただ、土に還っていく。
エネルギーの循環。

わたしは、自分の中の怒りや、罪悪感を恥じていたし、
それを自然に放つ。それは申し訳ないことのように感じて。
嬉しい感情、喜びの感情は自然も喜ぶだろうし、伝えたい!解き放ちたい。
と区別していて。

でも、シャーマンは、どんなエネルギーも自然は喜んで受け止める。
そう教えてくれました。


その言葉を信じてやってみよう。
ひとつひとつ、思いをみつけては、赤い布にくるんでいく。
それを、ひとつ、ひとつ、と樹にかけていく。


赤いポンポンが沢山飾られた樹が、、、
嬉しそうなんです。

ほっとして、嬉しくて、あったかくて。
ひとつかけるたびに、涙がこぼれました。

なんでもうけとめてくれるから、なにしたっていい!
ではもちろんなくて、

無条件にうけとめてくれる大きな存在がいつもいたこと。
いつも、うけとめてくれていたこと。
それに、わたしもこたえたい。
ありがとう。の気持ちがとまらなくなっていました。

ビジョンクエスト中は、なんどもハチドリから
ビジョンやメッセージをもらったのですが、

ハチドリも毎日やってきて、
ポンポンのひとつひとつに、kissをして、
終わると、わたしの目の前にやってきてくれました。

祝福されているのを感じて、その挨拶の時間がとっても楽しかったです。


f0091183_22384201.jpg
樹齢2000年程の杉の樹。
結界の中にあった一番大きな樹。
砂漠なので、ほんとうに、ゆっくりゆっくりと大きくなるのだそうです。
この樹にうけとめてもらおう。と思いをデコレーションしていきました。
















[PR]

by hananone | 2017-07-09 09:45 | ビジョンクエスト