2016年 11月 25日 ( 1 )

2016年 11月 25日
夜くる鳥
f0091183_2254862.jpg


昨日、空間を揺らしていてみえたビジョン
震えるほど美しくて。
今日は何度も蘇ってくる。

******************
静かな夜。大きな山。ブルーの空間にブルーの山。
頂上には丸い月。光。
時折、すべてが消え、光だけになったり、また、その光すらも消えたり。
静かで穏やか。けれど、寂しさ、悲しみも感じ涙が一筋流れる。

太陽の気配。
同時に、無数の鳥、いのち、躍動するいのちが、そこにはじめから存在していたことを知る。

どこまでも鋭く強烈な光。太陽が現れて。闇の隅々までも届く。
一斉に森中の鳥たちが飛び立つ。パワフルな光景。
同時に風も巻き起こる。
心の奥が揺さぶられ、感謝と喜びが沸き起こる。

一羽の大きな鳥が、海の上をどこまでも力強く一つを目指して飛んでいく。
太陽に向かって飛んでいく。
*********************

そうだそうだ。あの絵本の絵のイメージと似ている。って
久しぶりに取り出してみた。

「夜くる鳥」 岩瀬成子=文、味戸ケイコ=絵

そこでみつけた梟の一言が心に残る。
「闇がなくては、わしらは生きていけませんから」


闇と光。どちらも抱きしめたい。そう思うこの頃。
ううん。初めから抱きしめていたんだ。わたし。
愛。なんだ。

f0091183_22515324.jpg



[PR]

by hananone | 2016-11-25 22:59 | HANANONEにっき