2017年 06月 09日
月と石~ビジョンクエスト
昨晩は、まあるい月を眠る前にみていました。

今日は満月。

あれから、一カ月。
ビジョンクエストでわたしを照らしてくれていた月を思い出していました。


f0091183_10481268.jpg
大地と人とを繋ぐシャーマン。
彼女から受け取ったメッセージはどれも大切なギフト。

その中で、最初に私の中で、
大きくシフトしたように感じた言葉がある。

普段、日本で生活していても、
空をみていたり、ふとした時に、これは宇宙からのメッセージだ。
と感じることがある。
けれど、彼女の在り方をみていると、すべてがサインのように感じて。
それを聞いてみた時の事。

彼女は、すべてがサインだ。とこたえてくれた。
そしてどれもが、私たちが、より幸せになるためのメッセージだと教えてくれた。

これを聞いたとき、
はっ。として、
何かがカチリと動いて、はまったような気がした。

全てはメッセージ。
それを感じて、自然の中に自分を開いてみた時。
それは本当で、
まわりの出来事にわたしが反応するように、
わたしの内側に、自然が反応していた。

それを、リアルに体験できた。
StarDanceだから?
ビジョンクエストというタイミングだから?

そうともいえるけれど、そうではない。
それを私たちは思い出したくてたまらないのだと思う。

自然との繋がり。
それは、思い出すための大事な鍵なのだと思う。


f0091183_10482888.jpg
VQをするのに、わたしが選んだ場所。
7m四方ほどの場所に、いくつかの樹と大きな岩があって。
(VQ中の4泊5日間はこの場所の中だけで一人きりで過ごします。)

シャーマンは、
この結界の内にあるすべてのもの、樹や石が
VQをサポートしてくれるでしょう。
と教えてくれました。

遠くに見える山をみると、自然と涙が溢れてきて、
樹に触れ、その香りを感じて涙が溢れてきて。

理由はない。
ただ、ハートが震えて涙がでてくる。
何かを思いだしてでもない。
ただ、振動を感じて。

問いかけると、自然が応えてくれていた。
虹がでたり、
鳥が飛んできたり。
雲が晴れたり。

でも、石とは少し距離を感じていました。
石の声に耳をすまそうとしても、
わからなくて。

VQ2日目のこと。
その日、ナナホシテントウをみつけた。

かわいくて、何か伝えてくれているようで
じっとみていました。
ポンと、飛んで、また飛んで。
小さな石の上に、しばらく止まっていて、
どこかへ飛んでいきました。

その止まっていた石。
掘り起こしてみると、
それは小さなクリスタルでした。

その時、石のスピリットが私に語りかけはじめている。
そんな気がしました。

ビジョンクエストで私を照らしてくれていた月は
とてもパワフルだった。
パワフル過ぎて、わたしは、何度も目を覚ましては
時々、痛い。とさえ感じていました。

それでも、
その月のヒカリをわたしは浴びたくて、
テントの外で寝ていた。

2日目のよる。胸が苦しくて目が覚める。
寒さ対策で、着込みすぎて、のぼせたのかも。
寝袋から出て、水を飲んで。
それでも、苦しくて、ヒカリが強くて、痛かった。

その時、ふと、月明かりに照らされた、岩に目がいって。

その岩をみていると、す~っと
みるみる落ち着いていきました。
石の精霊がわたしを優しくなでてくれているのを感じながら。
月のヒカリも、柔らかくて優しくなっていた。
f0091183_10481813.jpg
昨晩は、月を見ながら、
わたしの頭の中とは何の関係もなく、涙が流れていました。

時々、ふとした瞬間に、勝手に涙が流れてきます。
それは、あの振動が、わたしの中で広がった時。

この感覚はいつもあるわけではないけれど
空を感じたとき、風を感じたとき、
水、音、鳥、樹、石、、、
いろんなものが、そこへ私を連れ戻してくれます。

これを、大切に育てていきます。

そして、だれの中にもあるこの振動を
一緒に感じることができたら、
それは、ものすごく幸せだなぁ。と思う。















[PR]

by hananone | 2017-06-09 10:50 | ビジョンクエスト


<< 7月2日(日) 愛知県名古屋市...      実はね。。。 >>