2016年 12月 04日
ほしのまなびば
大阪にて、へんてこ書房さん主催、中西れいこさんの「ほしのまなびば」に参加してきました。
「社会の中での、個人としての「私」〜火星・木星の星のまなびば」というテーマで。

つい数日前に中西れいこさんのガンジス川沐浴の記事、その世界観に心惹かれ。
FBで繋がって頂き、いつかお会いしたいなぁ。と思っていたら。
なんと大阪にてワークショップが開催されるとのこと。
れいこさん、わたしのイメージでは、聖地巡りをし、自然に捧げている美しい人。
れいこさんが星読みをされることも知らず、私自身、ホロスコープに触れたこともほとんどない状態での参加でした。

「ほしのまなびば」参加して良かったなぁ~。と、数日たった今でもホロリとそしてあたたかさに包まれます。

生まれた時間場所。その星の位置は、次に同じになるのは26000年後。なのだそうです。本当に、だれひとりとして同じではないんだ。そのことが、その場にいたみなさんと共有した空間で嬉しく心震える体験でした。違うみんなが聞かせてくれる、響かせてくれるそれに包まれ、違うみんなが輝くこの宇宙を感じる時間でした。そのことが今は本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

それぞれが、美しくて、愛しい存在、その人たちで語り合う場。対話。
そこから生まれてきたもの、感じたものは愛で。

そして、生きていく、経験していく。それは器を広げながら統合していく。
その言葉もとても心に染みました。
どんな経験も、どんな感情も、どんなわたしでも、すべて統合され、器が広がっていく過程にあるのだと。

最後にわたしの選んだカード

f0091183_1052559.jpg



ワンネス。すべてのつながり。
わたしはこれを心にこれから生きていこう。って。そう思った、美しい日。でした。
れいこさん、ご一緒したみなさんに、宇宙に感謝です♡


ハートから生きるを応援するHANANONE活動しています。→♡♡♡







[PR]

by hananone | 2016-12-04 12:47 | HANANONEにっき


<< 表現する喜び      みんなでの地球♡ >>